So-net無料ブログ作成
検索選択

バルサ完勝! マンチェスターUでも歯が立たず [試合結果]

2年前と同カードになった今年の決勝戦。

美しいサッカーを展開するバルサですが
姑息な手を使うブスケツ、ペドロ、アウベスが嫌いなので
マンチェスターUを応援して観戦

試合の出だしは、
マンUが前からプレッシャーをかけペースを握るも
10分過ぎくらいからは、
いつものバルサペースへ。

27分、ボールを奪ったシャビから右サイドへ巧みなパス。
ペドロが落ち着いて
シュートを流し込み先制。

34分、試合のペースを完全に握られていたマンチェスターUが
ルーニーがギグスとのワンツーからゴール左上隅に蹴り込み同点。

後半に入ってもいつものバルササッカーを展開。

54分、メッシが1人で持ち込んでDFでキーパーから見えない位置からシュート。
コースは厳しくなかったが、ファン・デル・サールの反応が遅れゴールに吸い込まれます。

69分、ビジャが右足で、ゴール右上隅にシュートを流し込んで
試合を決めました。


プレミアでもチームの完成度で、他の強豪を上回っていたマンチェスターUでも
全く歯が立たなかったという試合内容。
ボール支配率 63% - 37%
シュート 16(12)本 - 3(1)本 ()内は枠内シュート
バルサが次元の違うサッカーを展開している事を改めて証明した決勝戦でした。

準決勝で姑息な演技を披露していた選手も今日はフェアプレーだったと思います。

そして
バルサを止めるのは、やはりモウリーニョしかいないな~と感じました。
来期のリーガ&CLでの対決が楽しみです。


さあ、ペップは監督を続けるのででしょうか?


2011-05-29 22:40  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。