So-net無料ブログ作成

アーセナル バルサを撃破!2ndレグが楽しみに [試合結果]

魅力的なサッカーを展開し
CLの決勝で見たいカードでもあるバルセロナvsアーセナル
昨季に続いて2年連続での対戦です。


ホームのアーセナルは、心配されたナスリも出場しベストメンバー。
満員のエミレーツスタジアムの最高の雰囲気で試合が始まりました。

最初にビックチャンスをつかんだのはアーセナル。
6分、DFラインが揃ったところをウォルコットが細かい切り返しでエリアに進入。
セスクにパスを出し、浮球でラインの裏へ。
ファンベルシーがダイレクトボレーを放ちますが、キーパー正面でした。

流れは徐々にバルセロナに行きますが
アーセナルもラインを高く保ち、めちゃくちゃコンパクト。
バルセロナもなかなかゴール前にボールを運べません。

15分、ビジャのスルーパスにメッシが抜け出して
キーパーのタイミングを外してシュートを放ちますが
枠を捉えられませんでした。


25分、カウンターからセスクが右サイドを走り込みクロス。
ファンベルシーが中央で待ち構えていましたが
アビダルがなんとかクリア。

その直後、メッシがドリブルで中央突破。
DFを引きつけてビジャにスルーパス。
落ち着いて流し込みバルセロナが先制。


29分、右サイドでアウベスからビジャに。
ドリブルで持ち込みマイナスのクロスを
ペドロがヒールでシュート。しかしキーパー正面でした。

30分、ウィルシャーがドリブルで中央に切り込み
左サイドでフリーのファンベルシーにパス。
しかし、シュートが枠に飛びませんでした。



38分、メッシがドリブルでスルスルと中央突破。
ペドロにパスをしてこぼれたボールを
メッシが頭で押し込みますが、これはオフサイド。


そのまま前半終了
シュートは
アーセナル6(2)
バルセロナ5(4)
ポゼッションは39%と61%

後半開始早々
46分、ウィルシャーがセスクとのワンツーでミドルシュート。
キーパー正面でした。

そのあとはまたバルサの時間
パスを回しますが
ゴール前にはなかなか入れません。


55分、ペドロが抜け出してキーパーと1対1かという状況でになりますが、
コシェルニーがカバーしてシュートを打たせませんでした。

67分、メッシがドリブルで持ち込みシュートを放ちますがDFに当たって跳ね返ります。
そのこぼれ球をすぐにメッシにスルーパス&シュート。
しかし、惜しくもサイドネットでした。

この時間帯もバルセロナがボールを回し続けています。


79分、クリシからラインの裏へ浮球のパス
ファンベルシーが角度のないところからクロスを上げると見せかけ
左足を振りぬきシュート。
バルデスが逆をとられ反応できませんでhした。

スタジアムが息を吹き返しました。

83分、カウンターからナスリが抜け出し貯めて
走り込んだアルシャビンにパス。
ダイレクトで蹴り込みゴール!

逆転に成功しました。


終了間際までバルセロナが猛攻を仕掛けますが
アーセナルが耐え勝利!


アーセナルの勝因は、DFラインを高く保ち続けたこと。
めちゃコンパクトにしていたので
メッシがボールを持ってからゴールまでが遠く
いい形でシュートまで持っていかせませんでした。

お見事!


カンプノウでのバルサは半端ないですけど
プジョルとピケのいない最終ラインは
付け入る隙があるかもしれませんね。


2011-02-20 11:21  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。