So-net無料ブログ作成

ドルトムント 香川は先制弾もドローでグループリーグ敗退 [試合結果]

アウェーで勝たないと突破できないドルトムントと
ホームで引き分けでも突破できるセビージャの戦い。

不利な立場で試合に挑むドルトムントが試合開始から激しくプレッシングをかけます。
そして奪ったら素早く前に展開という形を何度かつくり
4分、左サイドから中央のバリオスにクロスが入り
こぼれたボールをペナルティエリアの少し外にいた香川が拾い
冷静にゴール右隅に流し込み、ドルトムントが先制しました。

これで試合展開が面白くなります。

その後もドルトムントがハイプレッシャーをかけ試合を優位に進めますが
慣れてきたセビージャが盛り返しチャンスを何度か作りますが
枠に飛んできたシュートをGKヴァイデンフェラーがナイスセーブを連発し得点を許しません。

その後試合は、落ち着き膠着状態に。
ドルトムントは、パスが繋がらずいつものような試合運びができません。

30分、セビージャが右サイドからカヌーテが仕掛けクロス
Lファビアーノが競ってこぼれたボールを
走り込んだロマリクが蹴り込み同点。

左サイドからペロッティがクロス
DFは揃っていましたがカヌーテの頭が一つ上に出て
ゴール右隅に流し込みました。
これでセビージャがしっかり守備固めて
落ち着いて試合を運び始めます。

後半に入ってもセビージャの巧い守備にボールが繋がらないドルトムント。
流れの中でチャンスを作れません。

しかし50分、CKからスボティッチがヘディングできめ同点に追い付きます。

あと1点で突破という状況になりますが
セビージャが守備でしっかり対応し
ほとんどチャンスを作らせずに試合終了。


セビージャが死のグループを突破し
決勝トーナメントに進出決定しました。

ドルトムントは、これでブンデスリーガに専念することになりました。
来季のチャンピオンズリーグまで欧州での戦いはお預けです。


2010-12-16 11:44  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。