So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

バルサ完勝! マンチェスターUでも歯が立たず [試合結果]

2年前と同カードになった今年の決勝戦。

美しいサッカーを展開するバルサですが
姑息な手を使うブスケツ、ペドロ、アウベスが嫌いなので
マンチェスターUを応援して観戦

試合の出だしは、
マンUが前からプレッシャーをかけペースを握るも
10分過ぎくらいからは、
いつものバルサペースへ。

27分、ボールを奪ったシャビから右サイドへ巧みなパス。
ペドロが落ち着いて
シュートを流し込み先制。

34分、試合のペースを完全に握られていたマンチェスターUが
ルーニーがギグスとのワンツーからゴール左上隅に蹴り込み同点。

後半に入ってもいつものバルササッカーを展開。

54分、メッシが1人で持ち込んでDFでキーパーから見えない位置からシュート。
コースは厳しくなかったが、ファン・デル・サールの反応が遅れゴールに吸い込まれます。

69分、ビジャが右足で、ゴール右上隅にシュートを流し込んで
試合を決めました。


プレミアでもチームの完成度で、他の強豪を上回っていたマンチェスターUでも
全く歯が立たなかったという試合内容。
ボール支配率 63% - 37%
シュート 16(12)本 - 3(1)本 ()内は枠内シュート
バルサが次元の違うサッカーを展開している事を改めて証明した決勝戦でした。

準決勝で姑息な演技を披露していた選手も今日はフェアプレーだったと思います。

そして
バルサを止めるのは、やはりモウリーニョしかいないな~と感じました。
来期のリーガ&CLでの対決が楽しみです。


さあ、ペップは監督を続けるのででしょうか?


2011-05-29 22:40  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

CL決勝で戦うマンU選手が バルセロナを批判 [試合結果]


Goal.comに
リオ&オーウェン、バルサ選手を批判
という記事がありました。


決勝で戦うので、牽制の意味合いが強いのは間違いのですが

まあ的を得た発言だと思います。

自分と同じような感覚です。


まあ、モウリーニョの発言には別の意味で問題があると思います。

言い方によっては、メディア・世論を味方につけれたのに・・・。


2011-04-30 22:20  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

CL準決勝 クラシコの試合映像分析で、バルサ選手の過剰なアクションが判明 [試合結果]

日刊スポーツ
「ペペは「接触なし」VTRで検証」という記事が出ていました。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20110430-768610.html


「むねくそ悪っ」って前のブログで書きましたが

美しいサッカーを目指しているバルセロナが、

汚いサッカーを行っていたということでしょう。

見ていて楽しい気分になるわけがありません。


それにしても試合を決定つけたぺぺの退場シーンで

接触すらしていなかったとは・・・。

アウベスは、役者としても一流ですね~(笑


2011-04-30 11:03  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

バルサ メッシの2発で快勝も 感想は「むねくそ悪っ」 [試合結果]

バルサファンでも

Rマドリードファンでもありません。

ただ純粋に世界最高峰のチーム同士の対決を楽しみたくて観戦した

CL準決勝で、クラシコ4連戦の3試合目。


バルサがボールを回すも、慣れたRマドリードがしっかり対応し

お互いにチャンスを作らせない緊迫したゲームが続きました。

そのバランスが崩れたのは

61分のペペのレッドカード。

ダニエウ・アウベスへ足の裏を見せたタックルだったのですが

厳しすぎる判定。

モウリーニョも抗議で退席処分になってしまいました。

その後、数的優位になったバルセロナが、メッシの2得点で勝利。


しか~し、試合後の感想は期待していたものではなく

「むねくそ悪っ」というものでした。


その原因は、レッドカードを出した審判へのものがちょっと。

残りは、バルサの2選手へのもの。


1人目は、ペドロ。

ハードワークするいい選手ですが、前半からカードを出させるために

ボールのないところで、自分からDFに突っ込みぶっ倒れて、大げさに痛がることを

繰り返し行っていた。


2人目は、ブスケツ。

マルセロの手が顔に入ったと大袈裟にぶっ倒れてアピール。

去年もインテル戦でやって成功したので、今回もやりました。(今年は失敗)



世界最高のチームとして称されているバルセロナ。

そんな姑息な手を使わなくても、勝てると思うんですけど・・・。


大袈裟にアピールするのは常套手段ですが

警告を出させるために自作自演する姿は、非常に見苦しい。


決勝は、マンUを応援しよう。


2011-04-28 15:43  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

マンU シャルケを圧倒!力の差がそのままでたゲーム [試合結果]

インテルに快勝し、準決勝に進出したシャルケが
名門マンU を迎えた一戦。

試合は、序盤こそ互角でしたが
試合が進むにつれてマンUが支配していき
何度もチャンスメーク。
点が入るのは時間の問題でしたが
ノイアーのファインセーブでかろうじて0-0で前半終了

後半に入り更に一方的にマンUがボールを支配し
シャルケはシュートすら打たせてもらえない時間が続きます。
そして67分、ギグスがノ2列目から飛び出し、
ルーニーからのパスを、ノイアーの股を抜いてゴールに流し込みました。

71分、今度はハビエル・エルナンデスのパスをルーニーが
ゴールに流し込み2-0。

そのままマンUが試合をクローズして、
ファーガソンが試合中に笑みを見せる余裕の勝利。

シャルケのホームでしたが
予想以上に一方的な展開になりました。
ボール支配率 シャルケ 35% マンU 65%
シュート シャルケ 8 マンU 16
枠内シュート シャルケ 5 マンU 10
ノイアーでなければ、あと2~3点取られていてもおかしくない展開でしたね。
先制点が生まれる67分までがんばったから
この点差で収まったような感じです。

そんな展開なので
ウッチーも何もさせてもらえませんでしたね。

さあ明日はクラシコです。


2011-04-27 10:22  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

チャンピオンズリーグ 日本人初4強進出決定! [試合予定]

UEFAチャンピオンズリーグの
準々決勝の組み合わせが決まりました。

レアル・マドリー vs トッテナム
チェルシー vs マンチェスターユナイテッド
バルセロナ vs シャフタール・ドネツク
インテル vs シャルケ

ファーストレグは4月5、6日
セカンドレグは同12、13日

8チーム中3チームを占めたプレミア勢ですが
4強に行けるのは、1チームになりそう。

予想は
レアル・マドリー
マンチェスターU
バルセロナ
インテル
でしょうか?

で、長友と内田の所属チームが対戦するので
どちらかが日本人初4強進出ですね。

去年、本田が初めてベスト8
今年はベスト8に長友と内田で、どちらかがベスト4

少し前まではCLの4強に日本人がいるなんて考えられませんでしたから
素直に嬉しいですね。
そして、こういう状況が当たり前になってほしい。
来年はドルトムントが上位進出してくれないかな~?


2011-03-18 23:15  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

トッテナム守りぬき8強! またもやイブラヒモビッチはCLでは輝けず [試合結果]

アウェーでの1stレグを0-1でものにしていたトッテナムは、
引き分けでも突破なのでしっかり守備をして、カウンター戦術。

勝たないと突破できないミランは、
ボランチにセードルフを配置する攻撃型布陣。
ただし結果が出ているカッサーノとファンボメルは前チームでの出場があるので出られません。

序盤は、お互い攻め合うオープンな戦いでしたが
次第にトッテナムが危険を冒さないようになり
DFラインも下がり、ミランがボールを支配して
トッテナム陣内で試合が進められました。

ミランは、ロビーニョ、パトが中心になり何度か
チャンスメークしますが
ギャラスのゴールライン上でのクリアとか
ゴメスの好セーブがあり決めれません。

後半に入って更に展開は一方的にミランがボールを保持します。
トッテナムが完全に守り切るために
DFラインを下げ、ガチガチに守る体制に。

で、そのままトッテナムが守り切り試合終了。

ミランは、やはりイブラヒモビッチが何もさせてもらえませんでした。
CLの決勝トーナメントレベルの試合になると、輝けない選手。
と言われてもしかたありません。
ロビーニョ、パトの方が効果的でした。
カッサーノを加えた来シーズンに期待ということで。

トッテナムは、
攻撃はシンプルにクラウチに当てて、落としたところに飛びこむという
シンプルだけど効率のいい攻めだけをして
後はしっかり守るというプラン通りに守り切りました。
ベイルも怪我から帰ってきたのでどこまでいけるか楽しみですね。


2011-03-10 22:37  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

バルサ アーセナルをシュート0で退ける ファン・ペルシーやっちゃいました・・・ [試合結果]

試合は、
まあ予想通りバルサが圧倒的に支配をするも
アーセナルが高いラインを保ちなかなかチャンスを作らせないという
1stレグと同じような展開

急きょ交代したGKアルムニアも好セーブをみせ
緊迫した時間が続きます。

試合が動き出したのは、前半終了間際。
ウィルシャーが倒され、揉めたときに
アビダルがファン・ペルシーの首を掴みます。
これで切れてしまったファン・ペルシー。
その直後のプレーでダニエウ・アウヴェスに手を出し黄札1枚目。

その流れでアーセナルの守備に綻びがうまれて
最後はメッシが、GKを浮球でかわしシュート
前半終了間際にバルサが先制します。

後半に入って、落ち着きを取り戻したアーセナルが
53分、CKからブスケツのオウンゴールで同点に追い付きます。

しかし56分、オフサイドのファン・ペルシーがプレーを続け
シュートを放って黄札2枚目
退場になってしまいました。
本人は聞こえなかったと主張していましたが
冷静さを失った1枚目が大きくつきました。

そのあともバルサ一辺倒。

70分、イニエスタの中央突破から
シャビが決めて2-1

72分、ペドロが貰ったPKをメッシが決めて3-1

バルサが、8強に進出しました。

驚きだったのは、アーセナルのシュート0!
今日は何もさせてもらえなかったのが良くわかる数字です。
ただし、ゲームプランは悪くなく
退場者を出さなければ、もっと際どい勝負になったのではないでしょうか?


う~ん、カンプ・ノウで今のバルサに勝てるチームはあるのでしょうか?
そのくらい強いです。


2011-03-09 14:11  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

アーセナル バルサを撃破!2ndレグが楽しみに [試合結果]

魅力的なサッカーを展開し
CLの決勝で見たいカードでもあるバルセロナvsアーセナル
昨季に続いて2年連続での対戦です。


ホームのアーセナルは、心配されたナスリも出場しベストメンバー。
満員のエミレーツスタジアムの最高の雰囲気で試合が始まりました。

最初にビックチャンスをつかんだのはアーセナル。
6分、DFラインが揃ったところをウォルコットが細かい切り返しでエリアに進入。
セスクにパスを出し、浮球でラインの裏へ。
ファンベルシーがダイレクトボレーを放ちますが、キーパー正面でした。

流れは徐々にバルセロナに行きますが
アーセナルもラインを高く保ち、めちゃくちゃコンパクト
バルセロナもなかなかゴール前にボールを運べません。

15分、ビジャのスルーパスにメッシが抜け出して
キーパーのタイミングを外してシュートを放ちますが
枠を捉えられませんでした。


25分、カウンターからセスクが右サイドを走り込みクロス。
ファンベルシーが中央で待ち構えていましたが
アビダルがなんとかクリア。

その直後、メッシがドリブルで中央突破。
DFを引きつけてビジャにスルーパス。
落ち着いて流し込みバルセロナが先制。


29分、右サイドでアウベスからビジャに。
ドリブルで持ち込みマイナスのクロスを
ペドロがヒールでシュート。しかしキーパー正面でした。

30分、ウィルシャーがドリブルで中央に切り込み
左サイドでフリーのファンベルシーにパス。
しかし、シュートが枠に飛びませんでした。



38分、メッシがドリブルでスルスルと中央突破。
ペドロにパスをしてこぼれたボールを
メッシが頭で押し込みますが、これはオフサイド。


そのまま前半終了
シュートは
アーセナル6(2)
バルセロナ5(4)
ポゼッションは39%と61%

後半開始早々
46分、ウィルシャーがセスクとのワンツーでミドルシュート。
キーパー正面でした。

そのあとはまたバルサの時間
パスを回しますが
ゴール前にはなかなか入れません。


55分、ペドロが抜け出してキーパーと1対1かという状況でになりますが、
コシェルニーがカバーしてシュートを打たせませんでした。

67分、メッシがドリブルで持ち込みシュートを放ちますがDFに当たって跳ね返ります。
そのこぼれ球をすぐにメッシにスルーパス&シュート。
しかし、惜しくもサイドネットでした。

この時間帯もバルセロナがボールを回し続けています。


79分、クリシからラインの裏へ浮球のパス
ファンベルシーが角度のないところからクロスを上げると見せかけ
左足を振りぬきシュート。
バルデスが逆をとられ反応できませんでhした。

スタジアムが息を吹き返しました。

83分、カウンターからナスリが抜け出し貯めて
走り込んだアルシャビンにパス。
ダイレクトで蹴り込みゴール!

逆転に成功しました。


終了間際までバルセロナが猛攻を仕掛けますが
アーセナルが耐え勝利!


アーセナルの勝因は、DFラインを高く保ち続けたこと。
めちゃコンパクトにしていたので
メッシがボールを持ってからゴールまでが遠く
いい形でシュートまで持っていかせませんでした。

お見事!


カンプノウでのバルサは半端ないですけど
プジョルとピケのいない最終ラインは
付け入る隙があるかもしれませんね。


2011-02-20 11:21  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

いよいよCL決勝トーナメント!まずは ACミランvs トットナム アーセナルvsバルセロナ [試合予定]

いよいよ UEFAチャンピオンズリーグ の決勝トーナメント第1戦が始まります。

サッカー観戦が忙しい時期になってきました。

今週の試合は4試合
2月15日
【ミラン vs トッテナム 】
イブラヒモビッチが疲労を訴えている状態ですが
イブラヒモビッチに頼るしかない今のミラン。
新戦力のカッサーノとファンボメルは、前チームで出場しているので
ミランでは出場できません。
快勝したパルマ戦で2人の活躍が目立ったので、心配あり。

トッテナムは、注目の左足ベイルが出場できないのは痛い。
ファン・デル・ファールトは間に合う見込み。
グループリーグでインテルに快勝したので
自信をつけているはず。

バレンシア vs シャルケ 】
リーガで、バルサ、Rマドリードに続く3位のバレンシア。
ビジャ、シルバと主力を放出したのに23試合で勝ち点47は立派。
侮れません。
シャルケは、序盤の不調をやっと脱して徐々に上向き。
内田のヨーロッパの舞台での活躍に期待!

2月16日
アーセナル vs バルセロナ
今週の注目No.1
同じようなパスサッカーを目指す両チームですが
シーズンはバルセロナが格の違いを見せつけ完勝しましたが、
今シーズンはアーセナルがどこまでバルセロナに迫れるでしょうか?

【ローマ vs シャフタール 】
こめんとなし。




2011-02-13 16:34  nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

前の10件 | -


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。